家の購入といえば人生で最も大きな買い物だと思うかもしれませんが、世の中にはなんと0円で購入できる家(無償譲渡してくれる家)があるのをご存知でしょうか。
兵庫県で田舎暮らしをしてみたいというかたは、こういった住宅を検討してみるのもいいかもしれませんね。

0円住宅の仕組み

住宅や土地は持っているだけで資産です。その資産をどうしてタダで譲ろうとするのでしょうか。その理由は様々ですが主なケースとしては以下のようなことがあげられます。

  • 相続した土地だが、売ろうにも安い物件なので不動産会社も取り合ってくれない
  • 物件を維持するのにも、税金や補修、掃除など維持費がかかるため、売りたいが買い手がいない

簡単に言うと、持ってるだけでコストがかかり、売りたいが買い手がいないためにタダで譲るというのが理由です。
こういった0円住宅は特に過疎化の進む田舎で多く、不動産市場では買い手のつかない物件が溢れているのです。

0円住宅のリアル

ここまでの話を聞くと、ちょうど田舎に住みたいと思っていたから0円住宅に住みたい、と思う方も多いかもしれません。
しかしながら、やはり0円は0円、0円住宅のほとんどはこのまま住むことは難しいというのが現状です。
地方自治体の移住支援制度などを利用して、助成金をもらいリフォームを行うことをおすすめします。

兵庫県の0円住宅

兵庫県でもいくつか0円住宅はあります。
しかしながら、すでにお話したように0円住宅のほとんどはリフォームが必要です。
こちらのサイトでは兵庫県宍粟市の古民家を0円住宅として紹介していますが、建築時期は明治10年の住宅です。

兵庫県で0円住宅を探す方法

兵庫県では0円住宅が少なく見つけるのはやや難しいですが、さきほどご紹介したように時折でてきます。
まず不動産会社のサイトにはでてきませんので、各地方自治体の空き家バンクを見てみることをおすすめします。
空き家バンクにある住宅の価格帯は、100万円~500万円が主で、農地つきなどもたくさんあります。
くわしくはこちらの助成金がもらえる!兵庫県の空き家バンク一覧にも書いてありますので合わせて御覧ください。
兵庫県の空き家支援事業を利用して、安く空き家を購入、助成金を利用してリフォームを行うというのも賢いやり方ですね。
兵庫県には安い住宅以外にも、育児支援制度などいろいろな魅力があります。
移住の際にリフォームが必要であったり、家を立てたいときはロカリエであなたにあった工務店を見つけてみてください。

この記事に関連するタグ:中古住宅兵庫移住