1. TOP
  2. 家造りの豆知識
  3. 注文住宅や新築の値引きは可能?とっておきの裏ワザ公開

注文住宅や新築の値引きは可能?とっておきの裏ワザ公開

新築や注文住宅で家を買うとどうしても思っていたよりも価格が高くなってしまうもの。そんなときは1円でも安くしたいですよね。
今回は、値引きできるポイントを3つご紹介します。買う前に値引き交渉をしてみてはいかがでしょうか。

土地を安く手に入れる

土地を買う際は一般的には、売り主とあなた(買い主)の間に不動産業者が仲介しています。
この場合、当然不動産業者が仲介手数料を得ていますが、中には売り主が不動産業者を兼ねているケースもあります。例えば、分譲地などではそのようなケースが見受けられます。このようなケースを見つけることができれば、仲介手数料を支払う必要性がない場合が多いので値引き交渉をしてみましょう。
また、分譲地の残りものは業者としても早く売りたいという気持ちがありますので、値引き交渉をしてみる価値はあります。

広告で見つけた土地なら値引き交渉の可能性あり

先ほどと同じ考え方で、人気の土地は広告など打たずとも早々に売れてしまうもの。そのため、広告で紹介されている土地は実は売れ残りだったりします。
そのような場合は、価格交渉の余地ありです。まずは勇気をだして聞いてみましょう。

見学会に出して値引きをする

注文住宅をつくり、その後見学会やモデルハウスとして利用しても問題ないという場合、工務店やハウスメーカーから値引きを得られる可能性があります。
モデルハウスとして貸し出す期間は約1ヶ月~1年程度を見ておくといいでしょう。早い段階で工務店やハウスメーカーと交渉することでこういったことも可能になります。
また、モデルハウスとして使うとなると、ハウスメーカーや工務店も手をぬくことができないのでいい抑止力になるかもしれません。

あまりにも値引き交渉をしてしまうと工務店やハウスメーカーとの関係値を悪くしてしまうこともあるので、まずはご自身のご予算と希望を正直に相談して、そこからお互いに譲れるところは譲っていくようにしましょう。
本当にいい工務店なら、あなたのことを第一に考えて一緒に悩んでくれるはずです。(もちろん必ず値引きしてくれるというわけではないのでご注意を。。)

兵庫県で頼れる工務店をお探しの場合、お問い合わせ下さい。ロカリエがお手伝いします。