集落にとけこむ数寄屋風の家

工務店:株式会社宮下

- Message -
メッセージ

室内は段差と温暖差のない暮らしやすい木の家となっております。

敷地には100年を超える木造住宅が5棟ありました。母屋を含めて、構造材の老朽化と室内の段差解消(バリアフリー)の為に、5棟の内、2棟を建て替えることになりました。古くからの田園風景、残す3棟の建物、前栽の庭・塀を配慮して調和するように、お住まいになるご夫妻のような上品な和風のすまいづくりを目指し、プランニングを始めました。敷地は南北方向で40cmの高低差があり、建物も段差をうまく使い、中庭も設けたコの字型で入母屋の平屋と切妻の2階建てを組み合わせたプランができました。仏事を優先させる奥様のご要望で座敷空間として本格和風の和室2間続きとし、前栽をリビングから望める計画とし、和室からは縁側を通して中庭を望める計画にしました。敷地にあった高低差と上手く付き合いながら、室内は段差と温暖差のない暮らしやすい木の家になりました。

- Photos -
施工事例写真

株式会社宮下への資料請求

* のある項目は必須項目です。

- Detail -
施工事例詳細
工務店名: 株式会社宮下
工事の種類: 新築
価格帯: 4000万円以上
工法: 木造軸組
- House Maker -
工務店

株式会社宮下

木をつくる製材所、木の家をデザインして建てる工務店、山と街をつなぎ、世代も超える、未来へつなぐ木の家を建てています。

株式会社宮下への資料請求

* のある項目は必須項目です。