市区町村別 兵庫県 待機児童数 2019年の対策は?

投稿日:2019年2月11日  最終更新日:2019年4月9日

保育所が必要な子供がいたり、将来子供をもつことを考えている家庭では、待機児童は大きな問題ですよね。
また、兵庫県に移住を考えている人は、事前にチェックしておきたい項目でもあるかと思います。

今回は、兵庫県の待機児童数の市区町村別のランキング、そして2019年の待機児への対策を見ていきます。

2018年4月時点 兵庫県の待機児童数

兵庫県全体の待機児童数は、兵庫県の調査によれば以下のとおりです。

  • 保育所等定員 105,754 人(対前年:4,096 人増)※企業主導型保育事業の2,463 人(対前年:1,932 人増)を含む
  • 利用申込者数 108,793 人(対前年:3,108 人増)
  • 待機児童数 2,009 人(対前年: 437 人増)

2017年度は保育所等定員を4,096 人(企業主導型保育事業の1,932 人を含む)拡大していますが、申込者も 3,108 人増加したことから待機児童数も前年比437 人増の2,009 人となっています。

待機児童数増加の理由

神戸市など都市部では用地確保ができず、整備計画が未達成となったこと、
そしてマンション建設等に伴う子育て世帯の転入により、特定地域での保育需要が急増したことが大きな理由としてあげられています。

また、明石市など保育料無償・軽減化や保育所等整備等の保育施策を進めた地域では、住民からの申込みが増加したため、待機児童が増える結果となりました。

2019年の待機児童に対する対策

兵庫県は2019年度に保育所等定員をさらに5,000人分増加させる予定を立てています。
そのため、待機児童数は改善するのではないかと見込んでいますが、神戸市などで新しいマンションができた地域は需要が大きく伸びる可能性もあります。
新しいマンションなどのある地域に引っ越す場合は、地元の保育所を予めチェックしておくことをおすすめします。

兵庫県市区町村別 待機児童数ランキングと推移

待機児童数が多い順市町村2016年度2017年度2018年度前年対比
1明石市29554758639
2西宮市18332341390
3神戸市5993332239
4姫路市4612618559
5尼崎市478715669
6宝塚市34128119-9
7太子町5843474
8芦屋市384436-8
8川西市323936-3
10三田市4725283
11豊岡市1682214
12加古川市1407717-60
13加西市0682
13赤穂市0088
15南あわじ市0077
16西脇市0044
17加東市0033
18播磨町7132-11
19伊丹市33000
19猪名川町0000
19高砂市0000
19稲美町15100-10
19三木市0000
19小野市0000
19多可町0000
19神河町0000
19市川町0000
19福崎町0000
19相生市0000
19たつの市0000
19宍粟市0000
19上郡町030-3
19佐用町0000
19養父市0000
19朝来市0000
19香美町0000
19新温泉町0000
19篠山市0000
19丹波市0000
19洲本市0000
19淡路市0000

待機児童の多い兵庫県の市区町村

待機児童数は年によって大きく変化しますが、やはり都市部では待機児童数が一定数いる年が多いようです。
特に明石市、西宮市、神戸市、姫路市、尼崎市、宝塚市は待機児童が例年多いため、移住の前には保育園の数などを前もってチェックしておくことをおすすめします。

この記事に関連するタグ:兵庫暮らし

シェアボタン 関連記事
役に立つのに知らない、兵庫県で新築・リフォームの情報を兵庫県で掲載工務店数最大級のロカリエがお届けします。 兵庫県に移住する人向けの情報も発信中です。 兵庫県の新築・リフォーム・移住情報をリアルタイムで集めたい人はtwitterフォロー→ https://twitter.com/localie_hyogo