兵庫県 移住支援制度から市独自の移住支援まで細かくご紹介

投稿日:2019年3月15日  最終更新日:2019年3月15日

兵庫県では兵庫県に移住する人に対して、金銭的な移住支援や住居などの移住支援を行っています。
この移住支援制度をしっかりと活用して、兵庫県でのスムーズでお得な移住ライフが始まることを願っています。

それでは早速兵庫県の移住支援制度をご紹介していきます。

兵庫県の移住支援

就職から暮らしのことまでトータル支援をするためのサービスとして、兵庫県が実施しているのが「ゆめかなう兵庫」です。
こちらの「ひょうご de START」に登録すると、就職説明会や移住者向けのイベント情報などが流れてきます。
兵庫県に移住しようと思っている方の情報収集ツールとしては必須かと思います。ぜひご活用ください。

また、相談窓口では直接メールや電話で、移住に関する質問をすることができるので、個人的な内容も聞くことが可能です。

兵庫県の金銭的移住支援

移住となると引っ越しの費用や、新居などで何かとお金がかかってきます。そんなときに少しでも安くする方法があれば助かりますよね。
どのようなかたちで移住するかにもよりますが、兵庫県では、移住者に対して助成金を給付することがあります。
例えば、兵庫県で新築の家を建てる場合や、空き家バンクを利用する場合、兵庫県の田舎に移住する場合などは移住支援金として助成金が出ます。
詳しくは「移住前に見ないと損!兵庫県に移住したらもらえる助成金、補助金一覧」にまとめていますのでご覧ください。

また、「【2019年版】兵庫県 市町村別住宅補助金 助成金制度まとめ」には兵庫県の市区町村別の補助金、助成金制度についてまとめています。

兵庫県市区町村別 移住支援

県としてではなく、市や町として移住者への支援を行っている場合もあります。
移住支援の方法は様々ですが、住居の支援、金銭的な支援が主な支援となっています。

空き家紹介の移住支援

神戸市や三田市、篠山市を始め兵庫県の各市町村が空き家を紹介する移住支援「空き家バンク」があります。
各市町村の空き家バンクを通して家を購入することで、その家をリノベーションする際に補助金がもらえます。
例えば住宅の改修費であれば最大300万円(補助率1/3)の助成金がでます。

詳しくは「助成金がもらえる!兵庫県の空き家バンク一覧」にまとめています。各市町村別に空き家バンクがあるので、自分の気に入った家があるか覗いてみてはいかがでしょうか。

お試し移住支援

兵庫県の各市町村ではお試し移住ができるように、希望者に住居を貸し出しています。
低価格でその町の魅力を知ることができる機会ですのでぜひ利用したい移住支援の制度ですね。
こちらもまずはお試し移住!兵庫県の移住体験ができる町にまとめています。

住居取得 移住支援

過疎化が進む田舎の市では、人口増加政策として若者や家族世帯が移住する際に、住居の補助などを行っています。
赤穂市では45歳未満の世帯が住宅を購入した場合に20万円分の商品券を付与したり、新婚世帯に対して月1万円分の商品券を付与しています。
他にも朝来市や淡路市、加西市などで住宅取得の補助制度があります。
詳しくは【2019年版】兵庫県 市町村別住宅補助金 助成金制度まとめにまとめています。

兵庫県への移住をよりよいものにするために

兵庫県ではすでにお話したように、様々な移住支援制度を設けています。
ロカリエでは、ほかにもいろいろな兵庫県の移住に関する記事をあげていますので、こちらの「兵庫県 移住ナビ」よりご覧ください。
また、兵庫県の工務店をお探しの場合はお問い合わせよりご連絡ください。あなたにあった工務店を見つけるお手伝いをしています。

この記事に関連するタグ:兵庫助成金・優遇移住

シェアボタン 関連記事
ロカリエは兵庫県の工務店や新築、一戸建ての情報を更新するサイトです。 ロカリエでは兵庫県の工務店情報を中心に更新しています。新築を建てる前に見たい、施工事例やモデルハウス、イベントなどなど。 兵庫県のローカルサイトなので、兵庫県にお住まいの方、これから住もうという方にはとても便利な情報が盛りだくさん。ぜひ御覧ください。