【2019年版】兵庫県 移住 おすすめの市はここ

投稿日:2019年5月17日  最終更新日:2019年5月22日

「兵庫県に住むなら、絶対にここ」というような市はありません。仮にそんな市があったら、兵庫県民のほとんどがその市に住んでしまいますよね。

ただし、重視する内容が決まっている人に兵庫県のおすすめの市を紹介することは可能です。例えば、子育て世代に人気の市や交通の便がいい市、農業に従事しやすい市など、それぞれの市が特徴を持っているので、自分にあった市を見つけることが重要です。

子育て世代におすすめの市

子育て世代におすすめの市をご紹介する前に、まず兵庫県では保育料支援や医療費支援を行っていることをご存知でしょうか。
兵庫県であればどの市でもある程度の子育て支援が受けられるので、ぜひご利用ください。

兵庫県の保育料支援

兵庫県では「ひょうご保育料軽減事業」を実施しており、子供が2人以上、かつ第2子以降の子供が、以下の施設・事業を利用している場合、保育料の一部を助成しています。(収入制限あり)
そのため、兵庫県民であれば、どこの市に住んでいてもある程度の助成を受けることができます。

対象施設:
保育所、幼稚園、認定こども園、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業、企業主導型保育事業、居宅訪問型保育事業

兵庫県の医療費支援

また、医療費についても乳幼児等医療費助成事業こども医療費助成事業を実施しており、中学3年生まで医療費の助成を受けることができます。

その上で各市がさらに手厚い支援を行っているのです。では、手厚い支援のある、子育て世代が移住するにあたっておすすめの市をご紹介します。

また、待機児童が木になる方は市区町村別 兵庫県 待機児童数 2019年の対策は?を御覧ください。

明石市

子育て支援に最も力を入れている市の一つが明石市です。医療費と保育料の支援が所得制限なしで受けることができます。

  • 医療費:中学3年生まで無料(所得制限なし)
  • 保育料:二人目以降無料(所得制限なし)

そのほか、小学校1年生の30人学級を実施、また全28小学校区の敷地内で放課後児童クラブを小学6年生まで対象で実施するなど親が子育てしやすい環境が整っています。
待機児童解消に向けて、新たに保育施設などの受け入れ枠も2000人拡充しています。

これらの施策により明石市の人口が増加するなど、目に見える成果もでています。

>>明石市の子育て支援情報・口コミを見る

三木市

三木市でも所得制限なしで0~2歳児の保育料を基準額より50%軽減、3~5歳児の利用者負担額は無償としています。
また、医療費についても所得制限なしで中学3年生まで無料です。

三木市公式ページ:認定こども園・保育所等の入園手続きについて

>>三木市の子育て支援情報・口コミを見る

多可町

多可町では4,5歳児の保育料無料、中学3年生まで、医療費の自己負担なしとなっています。
さらに、「森のようちえん」が2園あり、自然の中ですくすくと子供を育てることができます。
また、兵庫県の中でも2番目に犯罪率が小さい市となっており、安心して子育てをすることができます。

>>多可町の子育て支援情報・口コミを見る

田舎暮らしがしたい方におすすめの市

兵庫県では就農の意思がある方に対して、就農支援を行っています。給付期間1年につき150万円を最長2年間給付など手厚い支援が受けられるため、ひょうご就農支援センターの情報をチェックしてみましょう。

また、兵庫県に移住して、農業をする方法 最初のステップはここからでは兵庫県で就農する方法と就農支援を行っている市をご紹介しています。

加西市

加西市では専業農家として独立を目指す若者を支援するため、当面の費用に対して補助を行っています。
また、研修制度も整っており、農家になりたい方にはおすすめの市です。

加西市公式ページ:加西市の新規就農支援策

>>加西市の就農支援情報・口コミを見る

宍粟市

宍粟市では新規就農者と認定された人に対して、農機具の購入費またはリース料、農業用施設の設置費用、種、苗、薬剤等の購入費など最大100万円を支給しています。
費用がかさむ最初にこういった助けがあるのはありがたいですね。

宍粟市公式ページ:新規就農・定住促進事業奨励金

>>宍粟市の就農支援情報・口コミを見る

治安のいい市に住みたい方におすすめの市

兵庫県の治安ランキング 安心して住める街は?にも書きましたが、兵庫県のなかでも治安のいい市をご紹介していきます。

新温泉町

兵庫県の市で最も犯罪率が小さかったのが、新温泉町です。新温泉町は兵庫県の北部に位置する町で、とても落ち着いた雰囲気が特徴の町。
家庭に温泉がひかれているところもあり、なんとも贅沢なお風呂を楽しむことができます。

>>新温泉町の移住支援情報・口コミを見る

田舎暮らしと都会ぐらし両方味わいたい人におすすめの市

都会は嫌だけど、田舎も嫌、そんなわがままな要望を叶えてくれるのが、淡路市、洲本市、芦屋市、神戸市です。
この4市は共同で「島・都市デュアル」というプロモーションを行っており、4市の魅力を紹介しています。
田舎に住みながら、すぐに都会に行ける、都会にいながらすぐに自然を感じられる、そんな場所に住みたい場合はこの4市をおすすめします。

おすすめ記事:芦屋市、神戸市、淡路島へ移住「島 都市 デュアル」

兵庫県のおすすめの移住先まとめ

以上、兵庫県に移住する際におすすめの市でした。
ただ、どの市もそれぞれの魅力があり、インターネットで調べるだけではわからないことが多いのも事実です。
一度お試しで移住してみるなんていうのもありかもしれませんね。
お試し移住制度についてはまずはお試し移住!兵庫県の移住体験ができる町に詳しく書いてありますので、こちらも御覧ください。

この記事に関連するタグ:兵庫移住

シェアボタン 関連記事
ロカリエは兵庫県の工務店や新築、一戸建ての情報を更新するサイトです。 ロカリエでは兵庫県の工務店情報を中心に更新しています。新築を建てる前に見たい、施工事例やモデルハウス、イベントなどなど。 兵庫県のローカルサイトなので、兵庫県にお住まいの方、これから住もうという方にはとても便利な情報が盛りだくさん。ぜひ御覧ください。